「結婚式よくあるある!エピソード」
今回は後味の悪かった結婚式でのエピソードの紹介。
せっかくのおめでたい場なのになんでこんな思いで結婚式会場を後にしなければならないのかという思いのエピソードを集めました。
中には共感できるのもあるはず!
● 妹の結婚式で、親族に私(姉)はいつになったら結婚するの?と何度も聞かれてしまい、悲しかったこと
この話よくあることではないでしょうか。親族の方も思いやりのない一言ですよね。心配なのもわかりますが、結婚のタイミングは人それぞれですし、大人になった以上、生き方も人それぞれです。結婚式以外の場でも言っていいことではないですね。
● 弟の結婚式で両親から「◯◯(弟)のお嫁さんが、あんたの嫁だったらよかったのに。あの子本当にいい子だもの…」と自分の嫁を非難された俺(長男)
これまたひどい話ですね。御両親はそういうことを比べてはいけないですよね。まさに結婚式の場で言う話でもないですし、いくら自分の両親とはいえ、許しがたい発言です。
● 新郎のことを好きだった友人。披露宴で「私が結婚したかったのに」と泣く始末…。私たち友人は終始その子を励ます努力で疲労困憊。新郎も同じ友人だからお祝いしたいのに、その子が近くにいて心から御祝いできず結婚式をあとにするという…
これは周りのご友人が、とても苦しい気持ちになるエピソードですね。
人には色々な思いがあり、結婚式にご参列する方もいると思いますが、
新郎新婦をお祝いする気持ちで参列するのが基本です。もし新郎に未練があるならば、結婚式への参列を控えるなど、大人なんだから自分でうまく対処して周りを困らせないでほしいですね。