結婚式に対する価値観の違いで、新郎新婦がけんかしたり、のちに友人から冷たい目で見られたりと結婚式でのトラブルも色々あります。
華やかな結婚式の裏側に潜むちょっとしたブラックエピソードも知っておく頃で、役に立つこともあるかもしれません。
よく聞く内容に「ゲストおもてなし型の結婚式か、それとも自己満足型の結婚式か」があります。
新郎新婦が一生に一度だからといって、自分たちのことばかり考え、ゲストのことを考えない結婚式は、のちに親族から御両親は何らかしら文句を付けられ、新郎新婦たちは友人たちから非難の嵐…ということもあります。
気をつけたいのは、バランスです。もちろん新郎新婦にとってもゲストにとってもとてもおめでたい素敵な瞬間です。満足のいかない結婚式はしたくありません。しかし、新郎新婦が自分たちのことばかり考えて結婚式をプランニングしていくと前に書いたような感じで非難を浴びることになるので、そこは慎重にバランスを取ってプランニングしていきたいですね。
最近の結婚式の傾向は「ゲストへのおもてなし型」が主流だそうです。
日本人らしいですよね、ゲストへの心配りをして、ゲストにも喜んで頂き、自分たちも祝福されて嬉しいというスタイル。たしかにおもてなしの基本のように感じます。
新郎新婦の二人もこれからご両家に助けられ新たな家庭を築いていくことになるのでたしかに、ゲストへの心配りを忘れず謙虚な二人の方が周りも応援したくなりますよね。
結婚式に対する価値観は人それぞれですが、くれぐれもゲストのみんなに非難される自己満足な結婚式になることだけは気をつけたいものです。