結婚式で行われる余興は新郎新婦にとっても幸せな瞬間です。
友人や親族が新郎新婦のために用意する余興スタイルで、とても素敵なこだわりのエピソードの余興があるので紹介します。
これは今住んでいる場所を離れ、遠方に嫁ぐ花嫁さんに必見の余興です。
新郎新婦は東京で出会い、交際に至り結婚をしました。
でも新郎は仕事で東京を離れ故郷の愛知県へ行くことになりました。もちろん二人の新居は愛知県です。新婦は東京生まれ東京育ち、御両親もご友人もみんな東京。住み慣れた東京を離れてしまう新婦は、平然としていてもどこか寂しい様子。それに気づいた新婦の友人たちは、新婦が引っ越す愛知県に出向き、多くの場所をレポートして、新婦が引っ越しても楽しみを見いだせるようにたくさんの置き土産を愛知県に置いてくるのでした。
その様子をVTRで流すという余興でした。
新婦は自分よりも先に、友人たちが愛知県に足を運び、新居に訪れたことや、
おいしい店などを発見しレポートしてくれている姿に驚きながら、涙ポロポロです。
そしてこの余興で新婦が感動しただけではなく、御両親ご親族の方が非常に感動していらっしゃいました。
新婦にはこんな素敵な友達がいるのだということを御両親は嬉しくて、その友情に感謝してもしきれないくらいだという思いで涙を流していました。
この余興が終わった後は、みんなスタディングで拍手喝采でした。
「ブラボー」という声もあるくらい。
新婦の気持ちを考えて余興というカタチで背中を押してあげた友人たちの熱い友情と新婦の絆が心をあたためる素敵な余興のエピソードです。