プチギフトは披露宴後、新郎新婦とご両家で来てくださったゲストの皆様を御見送りしその際にお渡しする簡単なプレゼントです。
もちろんプチギフトがなくても大丈夫です。
プチギフトはゲスト側にとって正直あってもなくてもどちらでもというものではあります。
皆さんもご友人の結婚式等に参加してそう思ったことはありませんか。
そうであれば「なくていいや」と思う方もいるかもしれませんがそういうことではありません。
大事なのは「今日はきてくれてありがとう」というその気持ちを一つ一つ伝えるのが御見送りの際に重要であって、そこでプチギフトを渡すの行為を入れることで一人一人にきちんと挨拶できるからという意味もあります。
プチギフトでの新郎新婦ならではこだわりのギフトを紹介します。
● お料理が中華だったので、御見送りのギフトはガムにしました。もちろん喜ばれました。
● 結婚式は二月中旬。バレンタインが近かったので、プチギフトは新婦が手作りしたチョコレート。チョコレートづくりが趣味の新婦が楽しそうにおもてなししていました。
● もらったプチギフトで嬉しかったのは、その日に撮影した集合写真。御見送りのときに写真がもらえるとは思ってなかったのですごく嬉しかった。
● 御見送りのギフトがまさかの「ウコンの力」でも多くの人が喜んでいた。披露宴で飲み過ぎていたご親族の方も助かったと喜んでいましたよ。
● 友達が京都で結婚式でプチギフトは女性のゲストにはよーじやの油取り紙でした。ものすごく嬉しいし、素敵な配慮に早速化粧室で使いました。
結構、おもしろいプチギフトが満載!!プチギフトはゲストの気持ちを考えて役に立つ物をセレクトしても、喜ばれるしいいものですね。