両親へ送る今迄の感謝の気持ちを込めたギフト…
新郎新婦が大きくなってこうやって二人で家族を作っていくことが出来るのも一生懸命育ててくれた両親がいるからこそです。
その御両親へ何を送りたいですか。

最近では様々なギフトがあり、選ぶのも楽しみの一つですね。
御両親へのギフトは、新郎は新郎で、新婦は新婦でと別々にご用意されるケースも多くあります。
御両親に対してそれぞれが色々な思いがありますので、両家で統一する決まりはありません。
それぞれの御両親にぴったりのギフトを贈れば良いのです。

今回はとても素敵な御両親へのギフトのエピソードを紹介します。
新婦の御両親は、自営業でお父様もお母様も一年間毎日ほぼ休みなく働いているということでした。
結婚式の日だけはお店を御休みにして、次の日もまたお店を開けます。

そんな働き者の御両親に、新婦は大人になってからずっと旅行のプレゼントをしたいと考えていたのでした。
でももちろん、御両親はお店を御休みしたくないはず。
その気持ちを汲み取った新婦は、新郎新婦の自分たちに二日間店を任せてもらい、御両親には旅行に行って頂くというプレゼントでした。

二日間なのでささやかではありますが、新婦は御両親が結婚する前によく訪れていたという軽井沢への旅行をプレゼント致しました。
御両親にとっては何十年ぶりにもなる二人の旅行。そのプレゼントに涙が止まらなかったと言います。
何よりその旅行に行く二人の代わりに新郎新婦が店番をしているというその気持ち自体が大きなプレゼントだと感動していた御両親でした。

とても素敵な家族のお話ですね。