披露宴でのゲストへのおもてなし。
こちらは参加してくださるゲストの皆さんにも好感が得られますし、
今後の新郎新婦への信頼もより一層深くなり、長いおつきあいが出来るポイントになるかもしれません。
ゲストへのおもてなしで、多くの新郎新婦が行っているのはゲスト一人一人の方にミニカードでメッセージを伝えるというおもてなしの方法があります。
最近ではメッセージをカードだけではなく、乾杯の際に使うコップに刻印したり、プチギフトのクッキーに刻印したりと様々な小技でゲストの皆様を喜ばせています。
色々なおもてなし方法があり、それは新郎新婦の結婚式のスタイルやゲストへの思いの中から出てくるので前例はなく、自分たちの方法でゲストへのおもてなしをすれば問題ありません。
今回紹介するのは、こだわりのおもてなし方法のいくつかです。
「こんなのもあるのね、私たちはどうする?」ときっかけの参考迄にどうぞ。
● 神社で結婚式を挙げた新郎新婦ならではのおもてなし
御見送りのプチギフトに「おみくじ」 神社ならではのプチギフトにゲストの皆さんもワクワク。縁結びの神社だったので、特に友人世代は大盛り上がりだったそう。
● 北海道と沖縄出身の新郎新婦のおもてなし
食事スタイルをこだわりのビュッフェスタイルにして、北海道&沖縄料理が楽しめるようにしたそうです。また使った食材も北海道で農家を営まれている御親族が作った野菜を使ったりとこだわり満載。これにはお互いの親族ももちろんゲスト全員がそのおもてなしに感動したそうです。
● パティシエの新婦がウエディングケーキを手作りするおもてなし
新婦は自分自身でウエディングケーキを手作りし、ケーキカットしてゲストひとりひとりに取り分ける一連の作業迄行ったおもてなし。新郎もお皿配り等手伝い、二人でゲストにおもてなしをしている姿には、両親だけでなく友人のみんなも感動し、泣きながらその姿を写真に収めたとか。

 


結婚式準備にはこれ!ピックアップサイト

三鷹でリピーター続出/美容室 【CALMO】カルモ
毛穴の汚れを除去するデトックスヘッドスパがおすすめ!頭皮をキレイにする事によって健康的な髪を作ってくれる!
キレイな髪は頭皮からって事ですね。