花嫁の憧れ…ウエディングドレス。
子供の頃「いつか私もひらひらのドレスを着るの」と夢見ていたことはありませんか。
その夢のドレスをもうまもなく着ることになる花嫁さんはウエディングドレスには自分のこだわりのポイントが沢山あると思います。
しかし、良く聞く花嫁さんの悩みは「実際何が似合うのかわからない」「自分の着たかったドレスのメーカーの取り扱いがなかった」「着たかったドレスが体型に合わなかった」とそれぞれに試着の時、悩むものです。
そのような時、あらかじめ花嫁さんが自分のドレスに対するこだわりをある程度ドレスコーディネーターや衣装室の方に伝えておくとスムーズにいきます。
ドレスもたくさんの種類があるので、ある程度こだわりのポイントを知っておけばコーディネーターの方もいくつか最初に選んでおいてくれますし、
体型に合うかわからないから、このタイプとこのタイプを着比べておきたいと希望を言えば、用意しておいてくれます。
多くの花嫁さんはドレスカタログを見たり、インターネットで画像をみたり、雑誌でみたりして自分のイメージを膨らませると思いますので、
雑誌の切り抜きを持っていったり、カタログ上でイメージを伝えることも
自分にぴったりのドレスに出会える近道になります。
試着は結構な重労働になりますので、何回も何回もドレスサロンに脚を運び、
その度に決まらない…というのも花嫁さんのストレスになりがち。
自分にぴったりのドレスに出会うには、ある程度の花嫁さんの事前準備が必要でその情報をしっかりとコーディネーターに伝えることが、近道になりますので、花嫁の皆様ぜひ頭の片隅に入れておいてくださいね。