披露宴会場には、沢山のお花やテーブル周りの装飾が施されます。
お花やテーブル周りの演出もゲストへのおもてなしの一つで、
お花が全くない会場より、明るいお花の飾ってある会場の方がゲストにとってもイメージが良いですね。
テーブル周りにも小さなお花やキャンドル等置いて装飾をします。
しかし、新郎新婦にとってこのお花やテーブル周りは悩みどころ。
実際、結構な金額がするのです。お花って意外にもお値段が張るのです…。
そうすると各テーブルに十分な装飾をしようとすると新郎新婦のお財布を困らせ、でもゲストにはおもてなしをしたいというその狭間で迷う新郎新婦が多くいらっしゃいます。
そこで今回は節約上手でテーブル周りの装飾の完璧にこなし、ゲストにも喜ばれた好印象な新郎新婦のこだわりのポイントをご紹介致します。
1組目の新郎新婦は11月上旬に披露宴を行いました。
テーブル周りの装飾を秋らしく飾ろうと思い、自分たちで松ぼっくりやどんぐりを拾ってきて、紅葉の葉を並べてテーブル周りを演出しました。
お花は最小にとどめ、自分たちで見つけてきた自然の素材を並べることで
テーブルはとても秋らしく演出され、日本の秋の風情がでておりました。
リーズナブルだけれど、季節感を意識した非常に素敵なアイデアです。
2組目の新郎新婦の披露宴は和のスタイルということでテーブル周りに
新婦が一つ一つ作った和紙のオブジェや和柄の折り紙で織られたお花や動物たちが沢山装飾されておりました。
和風なスタイルを感じられ、さらに色とりどりの和柄で明るい素敵なテーブル周りを演出しておりました。
このようにお財布にも優しく新郎新婦のこだわりもあるテーブル周りの演出があると、個性的でゲストも何だか心があたたりますね。
お財布にも優しい自分たちのオリジナルの装飾を考えてみるのもとても
楽しい準備の一つになると思います。