結婚式に参加するゲストの一つの楽しみは、お料理であったりします。
新郎新婦を御祝いしながら、おいしいお料理を食べることはゲストにとってとても幸せで嬉しいことでもあります。
お料理は基本的にコースが決まっていて、オプションでお肉やお魚を選ぶことができたり、会場によってはもともと中華が有名な会場で中華のコースといったようにあらかじめ決まっている会場もあります。
ゲストへのおもてなしの一つであるお料理にも新郎新婦のこだわりを入れて
ゲストを楽しませるのも一つですね。
いくつか素敵なおもてなしの事例をご紹介致します。
こちらの新郎新婦は神社で神前式を挙げ、その後会場で披露宴というカップルでした。
いわゆる和婚スタイルの新郎新婦は日本料理を御選びになり、ゲストをおもてなしすることにしました。
新郎新婦はメニューをみて一つのことを不安に思いました。
日本料理は素材等で見たことや聞いたことのない植物の葉を添えていたり、
メニューの名前もそれを見ただけではどのようなお料理なのがわからないものが多かったのです。
そこで、メニュー一つ一つの素材を写真でご紹介し、産地なども明記してゲストの皆さんにお料理のイメージをあらかじめ伝え、実際に味わってもらうというスタイルをとりました。
ゲストの皆様は本格的な日本料理に詳しくない方もいらっしゃいます。
その方達も楽しみながら安心して、その料理をイメージし、出てくるのを楽しみにすることができました。
このように新郎新婦のほんのすこしの気遣いとこだわりがお料理をより魅力的にして、ゲストに喜ばれる素敵なおもてなしとなりました。