結婚式での引き出物選びで悩む方多いのではないでしょうか。
それもそのはず。引き出物の種類は沢山ありますし、お菓子類がいいのか、手元に残る物がいいのか、カタログなど自由に選べるものがいいのか…など悩んでしまいますね。
そこで今回は引き出物の新郎新婦のこだわりポイントのご紹介を致します。
まず引き出物を選ぶ際の悩みで遠方の方は重くないものの方がよいかな…と考えつつも他の方と合わせるとなんだか結構重くなってしまうなあ…とゲストの数が多ければ多い程、そのバランスに悩んでしまいます。
このような場合、ゲストによって引き出物を変えていけばよいのです。
こんな新郎新婦がいました。
よくあるカタログギフトを引き出物の一つにしようと考えた新郎新婦でしたが、
親族はご高齢の方も多く、カタログギフトの仕組みに慣れていません。
そこで、親族にはカタチに残る食器やタオルなどの生活用品を引き出物にし、
友人にはカタログギフトにするというカタチをとってゲストによって引き出物の種類を変えました。
また会社の方にはオフィスでも使える様なプチギフトを用意して、使えるアイテムを引き出物にすることに。
このようにゲストの方に合わせて引き出物の種類を考えてあげると、
ゲストの方もとても嬉しいものです。
とくにこのときはご親族の方に喜ばれたとか。
「カタログギフトはよくわからなくて、いつも見ないまま終わってしまったりするのよ、だから今回違う物を頂けてうれしいよ」とご高齢の叔母さまに感謝されたという事例もあります。
数多くある引き出物の中から、ゲストの方に合わせて引き出物をチョイスしていくのは新郎新婦の気遣いとこだわりのポイントになりますね。