結婚式で使うペーパーアイテムは沢山の種類があります。
結婚式場で全てを発注することも出来ますが、ペーパーアイテムは比較的新郎新婦ご本人たちで作れるアイテムでもあります。
最近ではインターネットショップにもたくさんの手作りペーパーアイテムが販売されておりますし、自分たちのこだわりのペーパーアイテムでゲストを喜ばせてみてはいかがでしょうか。
今回はいくつかのこだわりのペーパーアイテムをご紹介します。
結婚式の式次第(プログラム)のおもしろアイデアは、絵が得意な新郎が、新郎新婦二人の出会いの奇跡を短編漫画にしてプログラムに挟んだという事例があります。挙式と披露宴の間にある待ち時間に、簡単に目を通して読みやすい漫画であらかじめ新郎新婦の出会いの内容を知ることはゲストにとって、時間も有効活用できて、本人たちのことも知ってもらえて、一石二鳥のナイスアイデアです。
座席表のおもしろアイデアは、イラストを書くのが得意な新婦が座席表の名前の横にすべてのゲストの似顔絵を書いた事例もあります。
座席表は名前だけですと確かに殺風景、両家間で知らない人ももちろんいらっしゃいますし、この方どんな人なのだろう?と思ったときに、横にイラストの似顔絵があると楽しいですね。友達間では「似てる〜」「この◯◯さんの特徴わかるね〜」など披露宴待ちをしている話題の一つにもなりますし、一人一人の似顔絵を描いたということ自体とても時間もかかることですし、ゲストからの好感の持てる座席表になります。
このようにこだわりをもってペーパーアイテムを自ら作成していくと、ゲストとの距離が近くなって、よりいっそう思い出の結婚式になりそうですね。