「結婚式よくあるある!エピソード」
誰もわかってくれない花嫁のマリッジブルー
何気ない一言や行動が、花嫁さんを傷つけたりすることをご存知ですか。
何も新郎だけの言動ではありません。両親だったり、親族だったり…友人だったり同僚だったり…結婚前の花嫁さんはナイーブなのです。
花嫁さんからの誰にもわかってもらえないマリッジブルーに注目してみました。
● 新郎より字の汚い私…一生懸命招待状の宛名を書いたのだが…後日両親に○くんは字がへたくそだったなあと言われ、まさか自分が書いたともいえず…両親なのに私の字だとわかってくれなかったことにも悲しい気持ちになった。
● 頑張ってダイエットをしたら効果が出てきて嬉しくなって、ドレスの試着のときを迎えた。その時、新郎の義母に「◯さんまた痩せた?細すぎるからドレスが貧相にみえちゃうわよ(がはははは笑)」と言われた。
一生懸命頑張ったダイエットを知らずに貧相と言われたことに泣きそうになった
● 結婚を控えている友人たちで話している時「◯◯会場で結婚することにしたの、まだ誰も式挙げてないところだしみんな楽しみにしててね」ととある友人が言った会場が、私が決めたところと同じで…友人より少し後に結婚する自分たちは真似したと思われてすごく嫌だった。
● 自分の気に入ったドレスがあり、それを試着したら衣装係の人に「そのドレスよりこちらのドレスの方が良くお似合いですよ」と言われ、自分の気に入ったドレスよりも違うドレスを勧められた。似合わないってことかなと落ち込んでその気に入ったドレスを選べなかった。
● 新郎より背の高い私…。ヒールはもちろんなしの靴を選びましたがそれでも新郎よりも背が確実に高くて…。「背も高くてスタイルも良くてドレスに合いますね」というお褒めの言葉さえもなんだか苦しい。
誰も悪くない些細なことでも花嫁さんに影響してしまうこと沢山あります。
みんな同じです。ちょっとしたことなんて気にしないで!みんな乗り越えてきてます。もちろん悩みを溜め込むのもよくありません。そのときは自分にご褒美を買ったり、ゆっくり映画でもみたりして気分転換して乗り越えていってくださいね。